感受性と理系脳を育む、木のおもちゃ体験講座

「木×機械」で、お子さんの「感受性×理系脳」を育てよう!

  • Creative

主催

小田切 祐佳

対象

理系脳と感受性の育成に関心のあるママパパ ※0才ママパパ~、子連れ参加、OKです!

タイムスケジュール

10:00~11:00 ※毎回、同時刻開催です。

〈開催場所〉
リノア北赤羽 1F 「つながるま」

定員
5名
料金
2000円

感受性を育む「木」という素材と、理系脳を育む「しくみ」体験。

これらをドッキングした作家オリジナルのおもちゃを使いながら、あらゆる角度でお子さんの知育に役立つ内容をお伝えしていきます。

本講座は3部構成です。

Ⅰ.体験からつくる理系脳

Ⅱ.木のおもちゃ選びのポイント

Ⅲ.工夫で広がる遊びと創造

単発参加もOKです!

下記が各講座の内容です。

 

Ⅰ.体験からつくる理系脳

机上ではなく体験!ここから理系脳をつくるポイントをご紹介します^^

 たとえば「ねじ」。

 いくら言葉で説明しても、「ねじ」を見たことがないお子さんにとっては、「?」しかでてこないですよね。

 でも、自分でネジをくるくる回すと一発でわかります。

体験を通したうえで、ねじは時計と一緒の方向に回すんだよって教えてあげたら、すっと入ってくると思いますが、机上だけで「ネジというのはギザギザの形をしていて~」等いくら説明しても、なかなかピンとこないですよね。

 本講座では、このような「体験から学べること」や、「より仕組みの理解を深めるコツ」をお話ししていきます。

 じっさいにママパパに体験していただき、理系脳を感じて頂けたらと思っています^^

ちなみに、普段はカバーに覆われて目にすることのない「車のエンジンの仕組み」を用いた木のおもちゃ(作家オリジナルおもちゃ)を使ってお話ししていきます^^

ご自身の体験を通してコツを掴んで頂き、これからのお子さんの教育へご活用ください^^

Ⅱ.木のおもちゃ選びのポイント

木の仕上げ塗料によって、手触りや温もりが変わってくるのはご存知でしょうか。

なんとなく良い素材という認識のある「木」ですが、仕上げ塗料、木の種類、木の楽しみ方、じつは知らないことだらけ。

木にふれる、木目を眺める、木の香りを感じる。

木は、あらゆる五感を通すことで、私たちに癒しや楽しさを与えてくれる素材です。

お子さんにとっては五感を刺激し育んでくれる素材でもあります。

ぜひ一度‘木という素材’とじっくり向き合ってみませんか?

本講座では、 五感ひとつひとつに丁寧に意識を向けながら、木のおもちゃを体験してもらいます。

そして、模様、手触り、香り、安全面などの違いを知り、今後の木のおもちゃ選びに役立つ内容をお伝えしていきます^^

Ⅲ.工夫で広がる遊びと創造

生後5ヶ月頃から使う歯固めおもちゃ。

0才で使わなくなっておしまいでは勿体ないですよね。

でも、たとえば形が丸ければ、コロコロ転がし遊びができます。

目の追視の練習にもなりますね。

たとえば、顔が描いてあればごっこ遊びができます。

ごっこ遊びは、コミュニケーション能力を育んだり、想像力も育んでくれます。

このように、おもちゃは工夫次第でいくらでも遊びが広がります!

たくさんのおもちゃを買い与えるとお金もかかりますが、工夫すればいくらでもお子さんの世界を広げ、想像力も育まれます。

そしてコスパも良い!

そんな工夫遊びを考えるコツやアイディアなど、お話ししていきたいと思います^^

 

≪年間スケジュール≫

2021年

5/13(木)、6/10(木)、7/8(木)、8/5(木)、

9/9(木)、10/14(木)、11/11(木)、12/9(木)

2022年

1/13(木)、2/10(木)、3/10(木)

講師・ゲストについて

小田切 祐佳

機械設計職を7年半務めた後、木のおもちゃ作家として独立。

笑顔になる作品づくりをしています。

☆活動内容:オリジナルおもちゃの製作&販売/特注品製作/ワークショップ

☆HP:http://odagiriyuka.smiple.jp/

直近の日程

2021年10月
2021年11月

今月の開催予定

2021年10月14日(木)

感受性と理系脳を育む、木のおもちゃ体験講座 ~Ⅲ.工夫で広がる遊びと創造~

受付中

生後5ヶ月頃から使う歯固めおもちゃ。
0才で使わなくなっておしまいでは勿体ないですよね。

でも、たとえば形が丸ければ、コロコロ転がし遊びができます。
目の追視の練習にもなりますね。

たとえば、顔が描いてあればごっこ遊びができます。
ごっこ遊びは、コミュニケーション能力を育んだり、想像力も育んでくれます。

このように、おもちゃは工夫次第でいくらでも遊びが広がります!

たくさんのおもちゃを買い与えるとお金もかかりますが、工夫すればいくらでもお子さんの世界を広げ、想像力も育まれます。
そしてコスパも良い!

そんな工夫遊びを考えるコツやアイディアなど、お話ししていきたいと思います^^

来月の開催予定

2021年11月11日(木)

感受性と理系脳を育む、木のおもちゃ体験講座 ~Ⅰ.体験からつくる理系脳~

受付中

机上ではなく体験!ここから理系脳をつくるポイントをご紹介します^^

 たとえば「ねじ」。
 いくら言葉で説明しても、「ねじ」を見たことがないお子さんにとっては、「?」しかでてこないですよね。
 でも、自分でネジをくるくる回すと一発でわかります。

体験を通したうえで、ねじは時計と一緒の方向に回すんだよって教えてあげたら、すっと入ってくると思いますが、机上だけで「ネジというのはギザギザの形をしていて~」等いくら説明しても、なかなかピンとこないですよね。

 本講座では、このような「体験から学べること」や、「より仕組みの理解を深めるコツ」をお話ししていきます。
 じっさいにママパパに体験していただき、理系脳を感じて頂けたらと思っています^^

ちなみに、普段はカバーに覆われて目にすることのない「車のエンジンの仕組み」を用いた木のおもちゃ(作家オリジナルおもちゃ)を使ってお話ししていきます^^

ご自身の体験を通してコツを掴んで頂き、これからのお子さんの教育へご活用ください^^

申込方法

受付締め切りについて

開催2日前まで

連絡先

mail@smiple.jp